車中泊好きオジさんのブログ

車中泊記事を中心としたブログです。車中泊記事が無いときは日常も記事にしてます。             

十日町を巡る車中泊旅⑦

2019年4月29日(月)

 

9時15分、美人林から星峠の棚田に向かいます

国道353号線から403号線に

ほぼ北陸急行ほくほく線 に沿って進みます

 

我らは星峠の棚田に行きますが、十日町市には多くの棚田があります

十日町市のHPより

f:id:shou1710:20190509183949j:plain


 

星峠の棚田

9時40分着10時発

ここもまだ雪が残ってます

f:id:shou1710:20190509182315j:plain

f:id:shou1710:20190509182402j:plain

f:id:shou1710:20190509182415j:plain

大小様々な棚田約200枚がまるで魚の鱗のように斜面に広がっています


雲海が発生し、水鏡が輝くベストシーズンには、多くのカメラマンが訪れる

雪消えから6月と10月後半から積雪始めには「水鏡」になるそうです

 

 

展望台があるそうです

f:id:shou1710:20190510093753j:plain

 

階段を上がってみたら、まだ作っている最中、そう工事中でした

 

折角階段を上がったので、ここからの画像も

f:id:shou1710:20190510094320j:plain

f:id:shou1710:20190510094329j:plain

f:id:shou1710:20190510094340j:plain


棚田鑑賞の注意事項  
十日町観光協会HPより

十日町市の棚田は観光用地ではありません。
地域の人々が先祖から受け継ぎ、大切に守りながら、今でも個人の農家がそれぞれに生業として稲作をしている場所(私有地)です。
棚田を訪れる際は下記にあげることに留意いただき、マナーの厳守をお願いします。

【 必ず守っていただきたい事 】
・田んぼ(畔)や畑に入らないでください。三脚を立てるなんてもってのほか。
・山菜や野菜、きのこ等を採らないでください。自生しているものもダメです。
・棚田ではお米の生産が第一です。邪魔にならない場所に車を停めてください。
・ゴミはお持ち帰りください。
・作業中の方はモデルではありません。無断で撮影しないでください。

 

農家さんからの困ったというお声が絶えません。これ以上マナーを守っていただけない場合は、鑑賞の規制をせざるを得なくなります。

これからも多くの方々に里山の景色を楽しんでいただけますように、また美味しいお米を生産する場として受け継がれますように、皆様のご協力をお願いします。

 

ごく、当たり前のことです

マナーを守って鑑賞しましょう

 

道の駅 まつだいふるさと会館に向かいます

そこで車中泊の予定ですが、北陸急行ほくほく線まつだい駅前にあるので、

車中泊はどうかなあ 

 

とりあえず見に行きます


 

 

道の駅 まつだいふるさと会館 

10時30分着10時55分発

 

ここは、道の駅らしからぬ道の駅なり

 

f:id:shou1710:20190510101055j:plain

 

ふるさと会館

f:id:shou1710:20190510101218j:plain

お土産とか売ってます

 

駅舎とまつだい会館はつながってました

f:id:shou1710:20190510101321j:plain

 

駅には石碑がある

f:id:shou1710:20190510101437j:plain

発祥の地って・・・?

 

 

線路の向こうにたたずむ芸術作品

花咲ける妻有

f:id:shou1710:20190510102646j:plain

水玉の描かれた巨大な花のオブジェ  草間彌生さんの作品(2003年製作)

 

作家が「私のお気に入りナンバーワン」と語る作品

f:id:shou1710:20190510103324j:plain

 

 

ここは駅前だし、夜もうるさそう

車中泊には不向き

 

車内で検索すると近くに 道の駅 瀬替えの郷せんだ がある

30分ほどなので、とりあえず移動

 

続く

 

 

 

十日町を巡る車中泊旅⑥

2019年4月29日(月)

道の駅 信越さかえで目覚め

 

昨晩に調べてあった一番近くのコンビニ

ファミリーマート JA津南町上郷店に移動

ここにはイートインがあるので、そこで朝食

7時30分発

 

 十日町市に戻ってきました

美人林8時20分着9時15分発  

f:id:shou1710:20190508205521j:plain

広い駐車場があります

駐車場の真ん前に変わった建物 なんじゃこりゃあ

f:id:shou1710:20190508205841j:plain

大地の芸術祭で作られた蛇をモチーフとした長さ160メートルの鋼鉄製建物

森の学校キョロロ といい、ここ松之山の自然や文化がアートと溶け合い展示されているところだそうだ

孫が一緒なら寄るところだが、今回はパス

 

美人林の入口

f:id:shou1710:20190508211809j:plain

右側に美人林と書いてあるが近くに行かないとわからない

 

ここはブナの林で、すらりとした立ち姿が美しいことから「美人林」と呼ばれる

 

入口入ってすぐ

f:id:shou1710:20190509172257j:plain

 道の両側に溝が作ってある

 

中に入ると

f:id:shou1710:20190509172522j:plain

溝もなくなる 

両側はブナの木 一色

 

ブナの林?の中へ

f:id:shou1710:20190509172908j:plain

f:id:shou1710:20190509172920j:plain

 

上を見上げる

f:id:shou1710:20190509173104j:plain

f:id:shou1710:20190509173115j:plain

 

思いつくままに

f:id:shou1710:20190509173323j:plain

f:id:shou1710:20190509173343j:plain

f:id:shou1710:20190509173415j:plain

 

池がありました

f:id:shou1710:20190509173722j:plain

湖面に木々が映えます

 

空気が澄んでいて、いわゆる森林浴が楽しめる場所です

立派なカメラを携えて撮影されている方が、何人かいらっしゃいました

 

駐車場に戻ってきました

 

駐車場に溶けかけた雪の塊があった

f:id:shou1710:20190509174603j:plain

 

9時15分、次は星峠の棚田に向かいます

 

続く

 

十日町を巡る車中泊旅⑤

2019/4/28(日)

 

15時20分、中子の桜をみて道の駅 信越さかえに向かいます

 

中子の桜

あるアマチュアカメラマンがここを撮影し雑誌の写真コンテストに投稿したことがきっかけで、絶大なる支持を得るポイントになったそうだ

残雪の桜、湖面に映る桜、背景の杉林、幻想的な朝霧など、写真家にとって最高の条件がそろっている

 

雪はなかったけどね

f:id:shou1710:20190506150602j:plain

f:id:shou1710:20190506150619j:plain

f:id:shou1710:20190506150633j:plain

f:id:shou1710:20190506150648j:plain

f:id:shou1710:20190506150702j:plain

f:id:shou1710:20190506150721j:plain

f:id:shou1710:20190506150732j:plain

 

こうゆう景色、好きみたい

f:id:shou1710:20190506150803j:plain

f:id:shou1710:20190506150815j:plain

 

滞在時間5分

さあ、道の駅に向かいます

 

道の駅 信越さかえ15時50分着

f:id:shou1710:20190506151136j:plain

長野県栄村です 

 

十日町を巡る車中泊旅」のタイトルですが、県をまたいで移動してます

 

ここいらで、土器が出たんだね

f:id:shou1710:20190506151255j:plain

f:id:shou1710:20190506151331j:plain

 火焔型土器は、新潟県内の信濃川沿岸に分布する縄文土器で、その分布の南端が津南町と言われてきた

しかし、この長瀬新田遺跡出土の発見で、その分布域が志久見川を越えてることがわかったのだ  

 

すばらしい

でも、遺跡は発見できず、行けてない

 

道の駅に裏側には千曲川

f:id:shou1710:20190506151526j:plain

 

夕飯までは、車内でPCを立ち上げてブログの下書きやらして過ごした

最近の車中泊は、早めに宿泊の道の駅に入るので

体も楽だし、ブログの更新もできたりする

 

さあ、398円で購入したカツオで晩酌です

f:id:shou1710:20190506151655j:plain

 

4/28 終了

 

十日町を巡る車中泊旅④

2019/4/28(日)

13時、車内で食事をした後は、名水100選へ移動です

 

移動中に出会った風景

f:id:shou1710:20190501153839j:plain

f:id:shou1710:20190501153855j:plain

 

 龍ヶ窪(りゅうがくぼ)  13時15分着13時45分発

f:id:shou1710:20190506140103j:plain

苗場溶岩層とその下の魚沼層群との境から出る湧水の一つが「龍ヶ窪」

龍ヶ窪は、1974年新潟県自然環境保全地域に指定され、

現在まで地域住民の生活用水として大切に守られている

1985年に「日本名水百選」に選定されている

 

駐車料金

f:id:shou1710:20190506143901j:plain

 

駐車場から龍ヶ窪の池に向かおうとすると・・・

 

この雪

f:id:shou1710:20190506140432j:plain

 

滑りそう

f:id:shou1710:20190506140525j:plain

f:id:shou1710:20190506140546j:plain

 

 

ここは津南町になります

f:id:shou1710:20190506141906j:plain


 

自然環境保全地域の説明

f:id:shou1710:20190506140714j:plain

 

 確かに水量が凄いです

f:id:shou1710:20190506140952j:plain

 

飲料水として飲むことができるそうです

f:id:shou1710:20190506142127j:plain

水は無料ですが、末永く池の環境を守るため、右に募金箱が設置されている

お腹を壊した経験があるので、飲むのは控えました

 

龍ヶ窪の池

f:id:shou1710:20190506141217j:plain

f:id:shou1710:20190506141229j:plain

 

 

竜ヶ窪神社

f:id:shou1710:20190506141415j:plain

階段が崩れていて神社の前までは行けない

 

神社側からの池

f:id:shou1710:20190506141612j:plain

向かい側には雪が残っている

 

なんと、杉の木が多いこと

f:id:shou1710:20190506141742j:plain

花粉にやられました 

 

近くの日帰り温泉を探しておいたので移動です

 

竜神の館   13時50分着15時20分発

f:id:shou1710:20190506143133j:plain

 

大人一人600円

f:id:shou1710:20190506143806j:plain

 200円割引券になっている

3か月の間にもう一回は来れそうにないネ・・・

 

駐車場には桜がまだ頑張ってます

f:id:shou1710:20190506143449j:plain

f:id:shou1710:20190506143507j:plain

 

 

そして、こんな景色も

f:id:shou1710:20190506143542j:plain

f:id:shou1710:20190506143628j:plain

ゆっくりできました


15時20分、中子の桜をみて道の駅 信越さかえに向かいます

 

続く

 



塩船観音寺のつつじ

2019/5/3(金)

今日は朝から快晴

ツツジで有名な塩船観音寺に出かけてみた

 

大悲山塩船観音寺とは

山号を 大悲山 と称し、寺は地名の塩船を付けて『大悲山塩船観音寺』という

塩船とは、周囲の地形が小丘に囲まれ 舟の形に似ており、仏が衆生を救おうとする大きな願いの舟である『弘誓の舟』になぞらえて塩船と名づけられた

大化年間(西暦645~650年)に若狭国八百比丘尼が一寸八分の紫金の観音像を当地に安置したのが開山と伝えられている

 

今年の塩船観音つつじまつりは、2019年4月8日(月)~2019年5月12日(日)まで開催される

 

所在地:〒198-0011 東京都青梅市塩船194番地

交 通:JR青梅線河辺駅下車

    西東京バス・都バス/塩船観音入口下車・徒歩10分

    または河辺駅より徒歩約35分

      4月28日〜5月6日の間、「河辺駅 ー 塩船観音寺」直通の
    臨時バスあり

 

  車:圏央インターより約10分

駐車場:「第一駐車場」「第二駐車場」「明王院駐車場」(約200台)

    ※つつじまつり期間中は混雑状況により第三、第四駐車場の

    開放あり

    各駐車場はつつじまつり期間中は有料

駐車場:HPより

f:id:shou1710:20190505154320j:plain

 

 つつじのオンパレード

f:id:shou1710:20190505155132j:plain

f:id:shou1710:20190505155158j:plain

f:id:shou1710:20190505155213j:plain

f:id:shou1710:20190505155228j:plain

f:id:shou1710:20190505155244j:plain

f:id:shou1710:20190505155258j:plain

f:id:shou1710:20190505155311j:plain

f:id:shou1710:20190505155325j:plain

f:id:shou1710:20190505155338j:plain

f:id:shou1710:20190505155351j:plain

f:id:shou1710:20190505155403j:plain

f:id:shou1710:20190505155415j:plain

f:id:shou1710:20190505155431j:plain

f:id:shou1710:20190505155444j:plain

f:id:shou1710:20190505155456j:plain

f:id:shou1710:20190505155508j:plain

f:id:shou1710:20190505155521j:plain

f:id:shou1710:20190505155532j:plain

f:id:shou1710:20190505155542j:plain

f:id:shou1710:20190505155558j:plain

f:id:shou1710:20190505155608j:plain

f:id:shou1710:20190505155619j:plain

f:id:shou1710:20190505155633j:plain

f:id:shou1710:20190505155646j:plain

an end!!
















 

十日町を巡る車中泊旅③

2019/4/28(日)

 

清津峡トンネル第一駐車場前のトイレ

f:id:shou1710:20190429155540j:plain

トンネル内にもトイレはありますが、数が少ないそうです

 

寂しげな通りを抜けていきます

f:id:shou1710:20190429155838j:plain

清津峡小出温泉街と名前がありました

 

日帰り温泉もあります

f:id:shou1710:20190429155950j:plain

清津峡渓谷トンネルの掘削中に湧出した温泉を利用した源泉かけ流し天然温泉ですが

残念なことに、令和元年11月30日をもちまして、閉館のようです

 

エントランス Periscope 

f:id:shou1710:20190429160851j:plain

小ジャレたカフェです

 

やっと、トンネル入り口です

f:id:shou1710:20190429161054j:plain

 

入坑料600円

f:id:shou1710:20190429161425j:plain

 

トンネル内は暗いです

f:id:shou1710:20190429161921j:plain

左側通行になってます

 

温泉が湧出した場所です

f:id:shou1710:20190429162145j:plain

 

トンネル内に横穴があって、外の景色が見えます

f:id:shou1710:20190429162320j:plain

f:id:shou1710:20190429162738j:plain

f:id:shou1710:20190429162750j:plain

見事な柱状節理

黒部渓谷(新潟県)・大杉谷(三重県)とともに

日本三大峡谷の一つです

 

こちらはトイレ シャレてます

f:id:shou1710:20190429163002j:plain

 

キレイです

f:id:shou1710:20190429163101j:plain

 

ここが突き当り

f:id:shou1710:20190429163320j:plain

f:id:shou1710:20190429163429j:plain

 

人がいるとまたイイね

f:id:shou1710:20190429163557j:plain

f:id:shou1710:20190429163617j:plain

f:id:shou1710:20190429163717j:plain

 

 

行きには気が付かなかったが・・・

清津薬師堂

f:id:shou1710:20190429163929j:plain

 

サクラも、まだ勢いがあります

f:id:shou1710:20190429164239j:plain
f:id:shou1710:20190429164056j:plain

f:id:shou1710:20190429164109j:plain

 

お昼はスーパーで弁当買いました

メルシーつなん

f:id:shou1710:20190429164715j:plain



鮭弁当 398円

f:id:shou1710:20190429165004j:plain

 

車内で食事をした後は、名水100選へ移動です

 

続く

 

 

 

 

 

 

十日町を巡る車中泊旅②

2019/4/28(日)

谷川岳PAで目覚め

 

早速、朝食です

フードコートに直行です

 

 

奥さんはミニカレーうどん定食480円

f:id:shou1710:20190429151232j:plain

 

私は朝定食580円

f:id:shou1710:20190429151309j:plain

うどんを味見したりで食べ過ぎた〜

 

ポイントカードいただきました

f:id:shou1710:20190429151556j:plain

9月30日までじゃ、使いきれません 

 

昨日の雪が残ってるかもしれないし、凍結してるかもしれないので遅い出発です

 

 

 

今日は、イイ天気になりました

f:id:shou1710:20190429151915j:plain

 

 

9時30分発

 

新潟県に入りました

f:id:shou1710:20190429152230j:plain


 

山々がキレイです

f:id:shou1710:20190429152335j:plain

 

 

10時、 塩沢石打SAで高速を降りて一般道へ

 

 



清津峡トンネルに到着  10時20分着11時45分発

 

車は、臨時駐車場におきます

f:id:shou1710:20190501145837j:plain
第一、第二駐車場は順番待ちで並んでました

 

清津公園トンネル内を歩きます

f:id:shou1710:20190429153317j:plain

 

 トンネルを抜けると川沿いに第二駐車場が現れます

f:id:shou1710:20190429153559j:plain

 

旧トンネル

f:id:shou1710:20190429153803j:plain

今は通行止めになってます

 

清津川は雪解け水の影響か、流れが早い

f:id:shou1710:20190429154243j:plain



雪の塊が残ってます

f:id:shou1710:20190429154555j:plain

 

第一駐車場前の看板

f:id:shou1710:20190429154806j:plain

トンネルまでは、もう少しです 

 

 

続く